『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏み出す勇気<立ち止まる勇気

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

上方落語の第一人者で人間国宝の桂米朝さんがお亡くなりになりました。

私自身あまり落語を聞く機会がないのですが、確かに米朝さんの落語は素人が聞いていてもわかりやすいです。
クセがないと言いますか、話し手が誰なのか理解できとっつきやすい落語でした。

ここにつつしんで哀悼の意を表します。 合掌。


さて、あの忌まわしきOMによるサリン事件から20年が経ったということですが、“まだ”20年なのか“もう”20年なのかなんとも言い難い20年です。
あの教祖が死刑宣告を受け未だに刑を執行されていないことが素人考えではありますが理解に苦しむところです。

宗教というものを語るのは少し気後れするところもあるのですが、今回は少し勇気を出して記事にしてみようと思います。
(ちなみに今回考察するのは仏教やイスラム・キリスト教といった大きな思想を持った宗教のことではなく、小さな日本の中の宗教団体についてです。)

まず宗教団体にはいろんな性格があるようです。
一つにはカルトと呼ばれる反社会的な思想を持った異常めいたイメージを持つ宗教団体。
もう一方では政教分離という日本の基本精神を堂々と正当化しているKM党とSK学会といった宗教法人。

私としては前者よりも後者のほうが断然恐ろしく感じます。
なんせ下手したら国を大きく動かすかもしれないポテンシャルを秘めているわけですから。
OMが目指そうとしていたことをもうすでに実行してしまっているのに、なぜ国はこの関係を野放しにしているのでしょうか?
各政党がそれぞれの業種との癒着を持っているからこの分野を切り込むことができないのでしょうかね?

…と、今回は政治の話ではありませんでしたね。失礼。


さて、信じる神というのはひとによって違うものだと私は思います。
地球上に70億人の人間がいるのいならば、神は70億通りの神がいるのです。
そう、神というのはひとりひとりの心の中に存在するものだと私は思います。
神は心の拠り所なのです。
神はその人間のエゴでもあります。
ですから大勢の人間がひとつの同じ神を崇め奉るというのは多少無理があるのではないでしょうか?

方向性が同じ神は存在するでしょうが、ひとりひとりの性格や考え・好みなどを細部にわたって考えると他人と100%同じ神というのはこの世に存在しないのです。

しかし自分の生きがいや価値観を見失ってしまうと心の中の神の存在は消えてしまいます。
自らの神というものをイメージできなくなるのです。
ですから方向性がなんとなく同じ神を多くの人間が崇め奉るようになるのです。
これが宗教団体なのだと私は想像します。

決して私は全ての宗教団体を否定しているわけではありません。
人生において進むべき道を見失ったとき、大まかな道筋をつけてくれる神を見出してくれるのも宗教。
自らの神を再構築するために宗教団体に入信するのは大いに結構なことです。
ですが、最終的に自らの神を見つけ出すことを放棄してはいけません。
神を見つけた出した時に退会・脱退ができないような団体は本当の宗教を語る資格は無いと思います。


偉そうなことを言って御託を並べてしまいまいしたが、結局のところ何を信じどう生きようかは私のしったこっちゃありません。 お好きにどうぞ、です。
ただ、今回の私の話に胸を打たれたとか感動したとかまさにその通りだとか思われた方は、是非ともこのブログをブックマークしていただければ幸いです。
またそれだけではこの感動を抑えきれない!という方がおられましたら、お布施という形でいくらか振り込んでいただければ幸いです。
しかしお布施だけいただくというのも私としては心苦しいので、我が家のフィルター交換期限が迫っている浄水器で入れた水を私が飲んで一回キレイに洗った500mlペットボトルに詰めて5万円で販売させていただこうかとも思っています。
他に私が書いた自画像を10万円で販売させていただこうかとも思っていま・・・す・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・ハッ!

危うく教祖への階段を登ってしまうところでした。


みなさんもお気をつけください(いろんな意味で)
m(_ _)m



blogram投票ボタンPINGOO!カテゴリノンジャンル
ブログランキングに登録しています。どれでも一つ上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。