『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしようもない僕に天使が降りてきた byマッキー

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


ここ最近耳にした言葉で最もテンションが下がった単語は「肉片(にくへん)」です。
マチカネ亭アリゲー太です。

少し前の話ですが、パチスロを打たれた方ならご存知かも知れませんが、何年か前に私の心を震えさせた『吉宗』『押忍!番長』という大都技研の二大名機がありました。
その一つ『押忍!番長』の後継機であります『押忍!番長2』を打って参りました。
『吉宗2』が駄作に終わってしまった為、今回の『押忍!番長2』のポテンシャルを信じ期待に胸躍らせながら私のテンションは上昇していきました。
なかなか斬新なゲーム性。
コインの増えるスピードは5号機特有のゆるやかさでしたが、“前兆”や“ゲーム数解除”などといった古き良きシステムにさらにテンションは上昇!
・・・ですが家路に着くころには財布の中身が無くなるのと共にテンションは急落していたのは言うまでもありません。


しかしそれ以前に、ついこないだまでずっと私の心が折れ続けていたテンションガタ落ちの事件がおよそ3週間前に起きたのです・・・


あれは10月16日の日曜日のことでした。

息子の通う幼稚園で運動会が開催されました。
雲ひとつない晴天のもと、最高の運動会日和でした。

幼稚園のラストシーズンということもあり、買ったはいいがほとんど使い道のなかったヴィディオキャメラを片手に撮影ベストポジションに位置取りし、やる気満々の「父親撮影会」に臨んだのです。
ベストポジションを獲っただけあって撮影具合は順調そのもの。スムーズにことが運んでいきます。
陽射しが強かったので日焼けして赤くなった顔をママ友に指摘されつつ和やかムード。

・・・しかし、そのときはやってきたのです。

プログラム9番。
保護者参加による競技 「グルグルまわってこれなぁんだ!?」

この種目を境に私の暗黒時代が幕を開けることになろうとはこのときは思いもよらなかったのです。

競技内容は、年少・年長計4チームの保護者がバットを頭につけ3回廻り、各園児の前まで走っていって箱の中からボールを一個取り出し、そこに書かれてある動物のモノマネをして園児に答えてもらい、それをリレーで対決するというもの。

私はこのゲームに痛む膝をおしてまで参加することになっていました。
ゲームです。たかが運動会の中の1ゲームに過ぎません。
私はどうやってボケてやろうか、それを何日か前から練っていたのです。
あんまり高度なボケは幼稚園児に伝わらないだろうと、わかりやすく、ぐるぐる廻って倒れそうで倒れずに、歌舞伎のようにふんばって耐える。そして園児の前でコマネチ!
これを実践しようと脳内シミュレーションを繰り返しました。

そして満を持してのそのゲームの順番がやってきました。
アナウンスで保護者が所定の位置に集められ、いよいよゲーム開始直前になったのです。

ですが私にとっては“たかが”ゲームだったのが他の保護者、特にお母さんがたには“されど”ゲームだったらしく、「みんな!絶対勝とうな!」という『激』が飛び交っておりました。
その『激』はボケる気満々の私を萎縮させるのに充分であり、これまで脳内で練り上げられた流れを一気に崩壊させてしまったのです。

まるでリセットボタンを押さずに電源を切ってしまったバッテリーバックアップ機能搭載のファミコンゲームのように・・・

そうなるといろんなマイナス要素(=バグ)が私の頭の中で騒ぎ出しました。
「たったグルグル3回ぐらいでそんなに目は廻さんやろ」 「今の幼稚園児にコマネチはわからんやろ」etc.

気がつけば虚ろな目線の先に、いつのまにやらスタートしていた競技に真剣に取り組む保護者さん達の姿が。
そして気持ちの整理がつかないままのバトンタッチ。

見せてもらおうか、アリゲー太とやらの性能を!


私はできうる限りのことはやったはずだった。
しかしそんな中途半端な気持ちでのボケは天地無用の取扱物に等しい。
空白の時間。
校庭全体から冷ややかな視線が降り注いでいるように感じた。

「そうか、スベるってこういうことだったんだね。僕はもう疲れたよ・・・パトラッシュ」

薄れ行く意識の中、午前中にベストポジションと感じていた位置には我が妻の姿。

傷心の私に一言。 「恥ずかしい!」


心の折れる音を感じた。

テンションは底に落ちた。いや、崩壊した。





時が経ち、ようやく枯れた湖にわずかな水が湧き出してきた。
そうして今私はブログを書いている。
二度とあの忌々しい記憶を呼び戻すことがないようにしながら・・・


と思ったら、ヴィディオキャメラにはっきりとその映像は収められていた。
あの嫁の手によって。




blogram投票ボタンPINGOO!カテゴリノンジャンル
ブログランキングに登録しています。どれでも一つ上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。