FC2ブログ
『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WMC⑥ 『カーズ2』

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


民主党の代表選挙が終わり、野田佳彦さんが新代表となりました。
そしてこのままなんの民意も反映されないまま、日本国の総理大臣が決まってしまうわけです。
アメリカの大統領選挙のように総理指名は国民総選挙でしてもらいたいと常日頃より思っておりますマチカネ亭アリゲー太です。

全てを党内で決めることになるために、影響力を持つ投票権のない小沢一郎さんがどうのこうのと取り上げられるようになるのです。
そもそもグループって何? つるんでつるんでつるみまくって、お前ら女子学生か!と強烈なツッコミを入れてしまいたくなります。
野田さん。あなたは大丈夫ですか?
こんな制度になっているからこそ、総理になっても裏で暗躍する黒幕・フィクサーの顔色を伺ってタクトを振らないといけない総理ばかりが誕生するんじゃないでしょうか?

まるでMドベージェフを操るPーチンのRUSのように・・・

イケナイ!
これ以上は私の命が秘密警察に狙われてしまう!




そういえば“フィクサー”で思い出しましたが、そんな暴走した妄想を前に先週、映画を久しぶりに鑑賞しに行って参りました。


鑑賞させていただいたのは、“ピクサー”監修の映画・・・

カーズ2

『カーズ2 3D 日本語吹き替え版』です。


<あらすじ>
天才レーサー、ライトニング・マックイーンとおんぼろレッカー車のメーター。一見、不釣合いな親友コンビが、世界を舞台に巨大な陰謀に立ち向かう。 冒険のスタート地点は日本。魅惑のワンダーランド=トーキョーが、ふたりの絆を試す試練の場に用意されるのだ。 真の友情とは、相手のありのままを受け入れること。そして奇跡は友情から生まれる・・・





“フィクサー”から“ピクサー”を連想して映画を見に行ったことを思い出す・・・
嘘でっせ!嘘!
最初から仕組まれた・・・時計仕掛けのオレンジでっせ!

まあそんなことはさておき、私はこれまでにピクサー映画を劇場はモチロンのこと、レンタルビデオやテレビでの放送などでも一度も見たことはありませんでした。
タイトルはもちろん知ってましたよ。
「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」などなど、有名どころがズラリじゃないですか。でも、一度も見たことはありません。
「カーズ」も1はレンタルで借りましたが、息子が見ただけで私は見ずに返却しました。
そう。ピクサー映画に対して抱いていた私の気持ちは・・・
「どうせ子供だましやろ!」でした。

今回もあまり気乗りはしなかったのですが、息子の要望で前売り券をすでに買ってしまっていたのでやむをえずに映画館へ向かいました。

例の如く、息子にポップコーンとジュースを所望されクライマックスシーンでのトイレットタイムも心配しながら一番小さいサイズのを購入。劇場内へ足を踏み入れました。


暗転し、序章のトイ・ストーリーの番外編が始まると・・・あら不思議。
いつのまにか口元に笑みを浮かべている自分に気づき、オオッと思う。
あれよあれよと話は進み、いつのまにやらカーズの本編へとなだれ込む。

イギリスのベテランスパイである、フィン・マックミサイルのいきなりの登場に私の心がガッチリと鷲掴みにされるのを感じた。

「ああ・・・なんて凄い映像美・・・」

まるで車による『ミッションインポッシブル』のような見事なアクション!

「おい・・・おもしろいやんか!」と映画に引き込まれていく私。



・・・ですが所詮は子供向けのお話でして、謎の黒幕・フィクサーの正体は話の流れから一発で検討がついてしまいました。
これには私の2時間ドラマの犯人当てのクセをうらめしく思いました。
素直な気持ちで見ていたかった・・・と後悔の念を持ちながら鑑賞し終えました。

ただ話の流れとしては非常に面白かったです。
家に帰って嫁に感想を求められ、素直に「オモシロカッタヨ」と片言ながらに言いました。

正直言ってピクサー映画の面白さを侮っていた、もう少しで36歳になろうとしているオッサンの夏でした。





総評です。
カーズ2②

『カーズ2 3D 日本語吹き替え版』
 公開年 2011年
 制作国 アメリカ合衆国
 監督 ジョン・ラセター ブラッド・ルイス
 声の主演 山口智充(メーター) 土田大(ライトニング・マックイーン)


  演出・・・☆☆☆☆☆(5)
  ストーリー・・・★☆☆☆☆(4)
  キャスト・・・★★☆☆☆(3)
  ラスト・オチ・・・★★★☆☆(2)
  総合評価・・・★★☆☆☆(3)



まあオチとしては子供向けとしてしょうがないと思います。
カーズの1作目を見たことのなかった私にとって、ぐっさんこと山口智充さんの吹き替えが少し耳障りな感じがしました。ちょっとクドイというか・・・あれやったら神谷明さんのほうが良かったかも・・・

あ、そうそう。
今回も息子がクライマックスでトイレに行きたいと言ったのですが、ストーリーに引き込まれていた私は、息子に一人で行ってこい!と行かせました。
彼は見事に生還!

もうこれで息子のトイレットタイムによってクライマックスを見逃すこともなくなりそうです。
(○゚ε^○)v ィェィ♪





blogram投票ボタンPINGOO!カテゴリノンジャンル
ブログランキングに登録しています。どれでも一つ上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。