FC2ブログ
『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おマチカネ料亭⑬ [バンブルビー]

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。



このたび私、【カレー屋探求部】を発足いたしました!
とはいえ私を含め2名という思いつき以外のなんでもない寄り合いですが・・・

本日は嫁と息子が幼稚園の集まりだったようで家に私だけ取り残されることになり、ずっと家に閉じこもっているのも嫌だったので、友人の“オンウォーター”さんを誘い、お昼ごはんを食べに行きました。

そんな手始めに今回は以前テレビで紹介されていて私が一度行ってみたかったカレーハウスに向かいました。

ということで今回の『おマチカネ料亭』は・・・


バンブルビーメニュー

カレーハウス 「バンブルビー(Bumblebee)」 さんにお邪魔しました。

こちらのカレー屋の店主さん、なんと自らの糖尿病を自らのスパイスを配合したカレーで克服したという逸話が嘘かホントか語り継がれているそうです。

そんなカレーを・・・いや、カリーを是非とも食してみたいということで大阪・本町まで友を連れ出してしまいました。

バンブルビー店内

店内はインドの民謡(?)音楽が流れ薄暗く、壁にもラクシュミやガネーシャなどの絵が貼られてあり、カウンターの奥には十何種類ものスパイスが並べられておりました。

先に言っておきます。
ここのカリー、みなさんが想像しているカレーの味を凌駕します!

鮮烈、そして強烈です!

メニューにはいろんな種類のカリーが載っています。

とり肉、牛肉、鴨肉・・・とり肝? 馬肉に猪肉、マトンに山羊!?

「う~ん、最初やからこのお店のカリーの本来の味がわかりそうな鳥か牛のカリーにしとこうかなあ。
でもせっかくやしちょっと変わった肉で攻めてみようか!」


カウンターの奥から噴き出す煙。
それと同時に店内に溢れる複雑な数種類のスパイスの混じった香り。
全身にスパイスが侵入してくるかのような印象。

こちらの店では注文を受けてからスパイスを焙煎するそうです。
この店のこだわりが感じられます。

さて私が注文したのが・・・

ジビエカリー
「ジビエ三兄弟版三色カリー」 ¥1200

ジビエ?
調べてみたところ狩猟による鳥獣肉のことを「ジビエ」と言うそうです。

写真。
ごはんを挟んで上部が鴨肉カリー。右が猪肉カリー。左が馬肉カリーです。
どれもクセのありそうな奴らが鎮座ましておられました。

それでは一口。いただきます。


……なんじゃこりゃ~~!?


度肝を抜かれるとは正にこのこと。
いままでに食べたことのないインパクトの味。
いまここに「セポイの反乱」ならぬ「スパイスの反乱」が勃発しました!

むうっ・・・

辛っ!

辛いのは比較的平気な私ですが、これは・・・
辛いというよりこれが本当のスパイシーということなんだと、習うより慣れろの精神を実感しました。



それでは総評です。
バンブルビー外観

「バンブルビー(Bumblebee)」
 TEL 06-6534-0894
 営業時間 11:00~16:00
 定休日 日曜日


  接客・・・★★★★☆(1)
  料理の味・・・★☆☆☆☆(4)
  お手頃感・・・★☆☆☆☆(4)
  総合評価・・・★☆☆☆☆(4)
  平均客単価・・・約700円~1500円



ああ、そうそう。 肝心の味のコメントをしていませんでしたね

・・・強烈です。
美味い美味くないは別にして、強烈です。
そしてスパイスで隠しきれないジビエの肉の臭いがときおり顔を覗かせます。

ご一緒したオンウォーターさんも同じものを注文しておりましたが、彼は家路に着くまでブーイングの嵐でした(笑)

でも私自身はあえて『クセになる味』と批評したい。
風呂上りのいまでも毛穴からスパイス臭が漂っていますが、料理の味に星4つをつけているように本当にもう一度行ってみたいと思っています。

まあ多分今度行くときは、このお店のカリーの本来の味がわかりそうな鳥か牛のカリーを注文するでしょうが・・・



【カレー屋探求部】はあなたのお誘いを待ってます!




blogram投票ボタンPINGOO!カテゴリノンジャンル
ブログランキングに登録しています。どれでも一つ上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。



スポンサーサイト
コメント
No title
是非行ってもらいたいところがあります。
JR塚本より徒歩5分くらいのところの「シャドー」という、古い喫茶店でのカレーが最高!!他のランチメニューもあるのですが、800円【だったと思う】と思えない肉の質が味わえます。始めて食した時はよだれが出るぐらいの衝撃を受けました。
参考にサーロインステーキ(時価)、サイコロステーキ5~6000円【だったと思う】とめちゃくちゃな価格設定のなかランチはリーズなぶる、たぶん時価の肉の部位をカレーに入れていると思う、それぐらいクオリティの高い肉が味わえます。
ちなみに店の雰囲気に似合わない、コックさんがやたらに長い帽子(赤足のゼフなみ)が滑稽です。
2011/05/19(木) 11:04 | URL | カレーの王子 #-[ コメントの編集]
No title
カレー大好きっ♪
カレー屋探求部、入部希望いたします。
バンブルビー、めちゃ好みが分かれそうな感じだけど・・・
こだわりカレーって感じだね。

今まで5件くらい行ったインドカレー屋さんの中でのNO.1はシャンティという奈良のお店。
カレーが濃くてGOODだった。私は、ちょっとドロっとしたこゆ~い感じの方が好みなので♪
チーズとかナッツとかガーリックとか色んな種類のナンが食べほうだいなのも魅力だけれど、
なんせ遠いのが大きな難点。

その点、アクセス抜群の梅田のシュリアルナは、2940円で食べ飲み放題でがっつり食べたいときはおススメです。値段と味は見合っていてそこそこ美味しいと思います。
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27004766/
ちなみにレトルトで大好きなのは銀座カリー辛口(ハヤシライスも好き)。
なんか。カレーが食べたくなってきた~!!

2011/05/19(木) 19:51 | URL | あっちょん #-[ コメントの編集]
>カレーの王子さん
喫茶店でのカレー!
味の善し悪しは別にして、響きだけで惹かれるものがありますね。
JR塚本なら完全な行動範囲やし、是非とも行ってみましょう。

ただ不勉強なもので「赤足のゼフ」がなにかわかりません。
「赤髪のシャンクス」やったらわかるんですが・・・
まあカレーに直接関係無さそうやからええか。
2011/05/19(木) 22:10 | URL | マチカネ亭アリゲー太 #-[ コメントの編集]
>あっちょんさん
奈良のシャンティさん。
行ってみたいのですが、奈良か・・・ちょっと遠いなあ。
それに比べてシュリアルナさんは第3ビル内のようで一回行ってみようかな。
でも私、いままでに一度もインド料理屋に行ったことがないので少し尻込みしてしまいそう・・・

探求部の入部大歓迎です!
是非ともまたご一緒しましょうv-222
2011/05/19(木) 22:21 | URL | マチカネ亭アリゲー太 #-[ コメントの編集]
No title
「赤足のゼフ」について説明は長くなるので、
今度、ワンピース漫画のDVD差し上げますので、是非熟読願います。
例のお釣り(40円)はチャラにしてや。
俺も「カレー屋探求部」入部希望します。
2011/05/20(金) 09:36 | URL | カレーの王子 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。