FC2ブログ
『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にペナント予想2011 セ・リーグ

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


いよいよ医師の許可が下り、明日から息子が幼稚園の年長開幕することが出来そうで、明らかにやせ細った顔が激闘の日々を物語っているようです。
それとは反比例してお腹がでっぷりと肥えてしまったマチカネ亭アリゲー太です。

昨日、今日と阪神の快勝劇を見て、今年の予想がより確実なものとなりそうな気がしています。
最早私の胸の内と尼崎商店街では優勝マジックが点灯しています。



それではセントラルリーグの順位予想に参りましょう。

まず昨年の予想結果から。
(※2010パ→コチラ 2010セ→コチラ 2009→コチラ


 1位 読売ジャイアンツ → 3位(×
 2位 阪神タイガース → 2位(
 3位 中日ドラゴンズ → 1位(×
 4位 横浜ベイスターズ → 6位(×
 5位 東京ヤクルトスワローズ → 4位(×
 6位 広島東洋カープ → 5位(×


遠からず近からずの予想でしたが、外れは外れ。
今年は頑張ります!

【2011セ・リーグ順位予想】

1位 阪神タイガース
やっと自信を持って優勝宣言できる時がやってまいりました!能見、久保をはじめ先発陣の豊富さ。終盤のKKK。1番から8番までの打線の厚み。今年優勝できひんかったら今度はいつになることやら、といえるほどの選手層の厚さ。金本にも守備固めを使えるようになって万全の体制が整いました。日本一も確定しました!


2位 東京ヤクルトスワローズ
おやおや?と思われるかたもいらっしゃるでしょうが、高田監督から小川監督代行に代わってからのあの勢いはホンモノですよ。由規の適度な荒れ球に苦戦することが多くなるでしょう。コツコツ繋いでいく打線にどう対応するかがカギとなってくるでしょう。そんな中に濱中のピークはもう過ぎているのかが気になる阪神ファンは多いでしょう。


3位 中日ドラゴンズ
私は中日という球団が昔から好きになれません。田尾や宇野、谷沢とあのあたりから好きになれません。というより嫌いです。人物はそうでもないのですが球団としてみると嫌いです。ただ人物として落合監督は嫌いです。ですがなんやかんやいうても安定している戦力ですよね。Aクラスには入ってくるんでしょうね。あ~いやだ!


4位 読売ジャイアンツ
いつものことながら打撃陣は申し分の無い面々が揃っておりますが、投手陣のほうが弱いんじゃないでしょうか?とはいえそれを補って余りあるパンチ力のある打者の面々は脅威であります。しかし球団の顔とも言える人間の影響力が今回の開幕延期にあらわれるように弱まってきているのは確か。もう“鶴の一声”では事態は動かないようなセ・リーグになりました。後ろ盾の発言力が無くなれば巨人は勝手に崩壊するでしょう。


5位 広島東洋カープ
昨シーズン沢村賞の前田健太を有しますこのチーム。赤松、天谷と二人のスパイダーキャッチをみせた深い外野守備もありますが、やっぱり前田頼みになってしまうのは否めません。個人的には頑張ってもらいたい球団なのですが、シーツ・金本・新井貴などガンガン引き抜いてしまったことによる戦力低下に申し訳なく感じています。栗原がもっとしっかり成長すれば柱ができて安定すると思うのですが。・・・もう引き抜きはしませんよ。


6位 横浜ベイスターズ
私が最も恐れていたスレッジが不発だったことにより6位に沈んだ去年。今年はそれに加え内川の離脱もありボロボロになる恐れがありました。が、森本の加入でそれほどの戦力低下はないものと思われます。そして未だ楽観視できないスレッジのポテンシャルに恐怖を感じています。しかし投手層の薄さはどう見ても否めません。今年のベイスターズでは戦力不足でしょう。




当たるも八卦当たらぬも八卦という言葉に保険をかけて、今年のペナントレースを楽しみましょう。


blogram投票ボタンPINGOO!カテゴリノンジャンル
ブログランキングに登録しています。どれでも一つ上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。