『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-1ぐらんぷりにおけるあくまで個人的な見解

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。



息子がシャンプーハットのこいちゃん(小出水)の「てれちゃう~」を真似するのを見て、心から「かわいいなあ」と思ってにやにやしているマチカネ亭アリゲー太です。

当初R-1ぐらんぷりの“R”って落語ありきの“R”じゃあなかったでしたっけ?
第1回目は出てはったと思いますが、個人的には落語家さんが一人でも決勝に残っていて欲しいなと願っています。
でもあの短時間で落語は厳しいでしょうね。
枕しゃべってすぐにオチつけなあきませんもんね。

と言うわけで、今回も個人的なR-1ぐらんぷりの順位付けをしてみたいと思います。
トーナメント制でしたので、あくまで私個人の順位でございますが・・・


第8位 スリムクラブ真栄田
M-1のときから言っていますが、好きではありません。
漫才のときなら相方のツッコミでフォローされていたんでしょうが、ピンでやるとボロボロあらが目立ちました。
なにが嫌いって、ひとことボケた(?)あとに演出かなんかしりませんが、自分でちょっと笑うところ。
あなたは今年で消えます。めんそ~れ、沖縄。

第7位 COWCOW山田與志
ちょっと驕っていましたか?
自分は面白いと調子に乗っていましたか?
一つのことをひっぱりすぎでしょう。
ネタの中でも竹内力や市原悦子をひっぱり、つぎのネタでも同じネタの延長。そして大きなネタの分類としてみると去年のネタとかぶり気味。
あなたの相方の多田くんの方が断然面白いです!

第6位 バッファロー吾郎木村
好きにやりすぎ。
あなたのポテンシャルの高さは知っています。でもそれは決して万人ウケするものではないのです。
たまには媚びることも大切。
関西で思う存分実力を発揮してください!

第5位 AMEMIYA
発想としては古い。
私は初めて彼のネタを見ましたが、曲調はスローバラード系統一本だけなんでしょうか?
ハードロックやポップスなどの様々なヴァリエーションがあるのでしょうか?
他を知らないのでなんとも言えませんが、あれやったら私でもネタをかけるという大きな勘違いをしてしまいそうでした。
私たちの世代には「ミキミキミ~キ幹てつや~」という三枝師匠のお弟子さんがいてましたから、曲調は違えど若干かぶってる印象は拭いきれませんでした。

第4位 キャプテン渡辺
あ~、まあまあおもしろかったのにな~。残念です。
山田與志さんよりは面白かったと思いましたが・・・
あの一票差は知名度の差だったんではないでしょうか?
私個人としましては、パチンコ海物語のサムの格好してやるネタが好きです。
ボヤッと次長課長の井上くんとかぶってしまいます。

第3位 ナオユキ
ええかんじやったんですけど、もう一歩、オチのインパクトが弱かったですかね。
短時間でまとめなあかんので厳しかったでしょうが、もっとスローに時間をとってやれたらジワジワくる面白さがあったんですが・・・
お酒を飲みながら見てたらハマる面白さでした。

第2位 ヒューマン中村
いいじゃないですか!! 面白いじゃないですか!!
笑いの基本ともいえる『三段オチ』を見事にとりいれたネタでした。
ちょっと対戦相手が悪かった。
これがトーナメントの妙ですね。
ここが私の中での決勝戦でした。

第1位 佐久間一行
優勝おめでとうございます!
嫁と二人、双方とも賞賛でした。
なにが見事かって、3つとも全く違う感じのネタを披露されていたのは素晴らしいの一言です。
ひとつの型にとらわれずに様々なネタを披露できるのは能力のある証拠。
もっともっと見てみたいと思わされた芸人さんでした。
息子も井戸のおばけのネタを見て大笑いしていたそうです。





ピン芸人と聞くと思い出す、かの有名な長興寺南さん。
お元気で暮らしてますでしょうか?
今度は近場で「酒」を飲みに行きましょう。


blogram投票ボタン

ブログランキングに登録しています。上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。