FC2ブログ
『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

「アハッピーニューいや~んばか~んおとうちゃんやめてあげて!」とパクリではなく引用からはじまる2011年

新年あけましておめでとうございます。
2011年の第一回目のブログを始めさせていただきます。


いまのダウンジャケットはスリムで軽量化されていますが、いまだにモコモコでちょろちょろ羽根が飛び出している古いタイプのダウンジャケットを着ていますマチカネ亭アリゲー太です。


しかし時の経つのが歳をとるにつれて早く感じるようになりました。
間寛平さんがマラソンで日本を出発したのは今年の初めやと思っていたら、もうすでに2年も経っていたとは驚きでしたね。

さてみなさんは正月三が日はいかがお過ごしでしたでしょうか?
ちなみに私はほぼこたつに入った寝正月に近いお正月でした。

それにしても正月のテレビ番組はお笑い番組がメチャクチャ多かったですね。

芸人使って番組制作したほうが安上がりなんでしょうが、こうしたところにも不景気の影を感じました。

しかしネタ番組で同じネタを披露するというのはどうしたもんでしょうか。
視聴者をなめとんのか!!
と言いたくなるような気持ちです。
せめて古い昔のネタでもいいからかぶらんようにして欲しいものです。


まあとにかく新年一発目はこのブログの原点でもある小噺で幕をあけさせてもらいます。


この世の中には“物の怪”という類の妖怪がいるとのことで・・・

「おい、キューソ。わしは今晩だけで20の人間を驚かせてきたで。
「イヌガミはん、ほんまでっか。わたしはまだ10にもとどきませんわ
「お前。一晩で10人は驚かさんと、いっぱしの妖怪とはいわれへんで。
 正確には何人や?
「へぇ、9人です。
「ほな、あとひとりやないかいな。丁度ええ、あそこにおなごがやってきてる。
 あいつを驚かせれたら今晩の目標達成や。きばってきい。
「へへい、ありがとうございます。 ほなちょっとしつれいして・・・

こうしてとおりかかった女性を驚かすことに成功したキューソ。
今夜のノルマは達成されたかに思われましたが・・・

「あかん、いまのは無しやな。
「なんでですの!飛び上がって驚きよりましたで、あのおなご。
「わしらがおどろかせてええのは、人間だけや。あのおなごは人やない、猫や。
「ええ!?猫ぉ~? わたしに猫が驚かせるわけがありませんがな。
  逆に驚かされるのがオチでっせ。
「そやけど、あのおなご、驚いた時になんていうとった?
「へぇ、キャッと言うとりました・・・


おあとがよろしい・・・


って、これ「寄席話いいのに・・・」第一回目のネタやん!!

とまあ本年はネタかぶることなく進めていきたいと思っております。

ことしも1年どうぞお付き合いの程よろしくお願いします。



ブログランキングに登録しています。上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。


ブログの記事もツイッターへ


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示