FC2ブログ
『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

圧迫感への恐怖

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。



暗く狭い場所に潜む“圧迫感”がとても嫌いなマチカネ亭アリゲー太です。


そんな私ですが、先日、息子と二人で大阪南港にある水族館『海遊館』に行って参りました。

海遊館

日本フルハップの懸賞で親父がタダ券を当てたので、それを貰って行ってきたのですが・・・



これで3回目ぐらいになりますか、海遊館。


オレ カイユウカン キライ


そんな心の声が聞こえてくるようでしたが、かわいい息子の為にグッとこらえての入場でした。

3回目ともなるともう飽きてきますよね。

かわりばえのしない魚、同じ順路。

?フグ ウミガメ

そしてなんといっても、この海遊館の館内は暗く、狭い。
非常に圧迫感を感じるこの造り。

最初に述べたように精神的に私を追い詰める構造となっています。

スナメリ タカアシガニ

ジンベイザメやマンタのいる巨大水槽あたりまで降りてくると、なんともいえぬ不安感が襲ってきます。

いまこの状態で火事が起きたらどうしよう。
テロ組織によって撒かれた兵器ウイルスに感染した人間が館内にやってきたらどうしよう。

私の気持ちをマイナスにさせるだけの“圧迫感”を持つこの海遊館。


オレ カイユウカン キライ


何度も聞こえる心の声。

そして、走馬灯のように浮かぶ思い出。


ああ。 須磨や城崎、そして鳥羽の水族館は開放的やったし、ショーなんかもあって楽しかったなあ・・・



そんな私を深い絶望の淵から救ってくれたのは、
ついさっきまでたいして水槽に、いや魚に興味をしめさず、「ああ、これやったら来ん方がよかったかなあ・・・まあタダやしええか」と私を葛藤させていた落ち着きの無い息子の行動でした!

そんな落ち着きの無い息子が、その歩みを止め、唯一喰いついたのが・・・






すごいビデオ

『タコクラゲが増える過程を撮影したビデオ画面』でした!



クラゲって!!

しかも水槽展示で無くて、ビデオって!!映像って!!



まさかのツッコミで、生きているって素晴らしいことだと気づかされた誕生月の1ページでした。



ブログランキングに登録しています。上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。


ブログの記事もツイッターへ



スポンサーサイト



コメント
No title
子どもってそんなもんよね。甥っ子を暑い夏に王子動物園に汗をかきかき連れて行ったのに、鳩に一番テンションup・・・。ぞうさん、きりんさんなどには目もくれずでした。
2010/11/12(金) 23:44 | URL | あっちょん #-[ コメントの編集]
>あっちょんさん
結構、気が短い私にはストレスものですi-240
2010/11/13(土) 21:59 | URL | マチカネ亭アリゲー太 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示