FC2ブログ
『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

太陽と埃の中で

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。



今朝、物凄く目覚めの良かったマチカネ亭アリゲー太です。

ガンガン救出されているチリの落盤事故の現場ですが、良かったですね。長かったでしょうね。
このまま更なる被害が出ずに無事全員が救出されることを地球の裏側から願っています。

しかし長い間、太陽の光をあびていないと様々な障害が起きているようで、改めて太陽の偉大さを思い知らされました。



さて、太陽といえば英語で「SUN」ですが・・・


「SUN」といえば、カレーハウス「サン・マルコ」を思い浮かべます。

しかし、カレー屋のカレーライスってちょっと高すぎると思いませんか?
一食700円近くするでしょ?

昔、梅田の高架下に「インデアンカレー」というカレー屋がありました。
安かったですよ。
プレーンカレー一杯450円ぐらい。
カツを乗せても550円ぐらい。

ま、現在と物価が違うと言われればそこまでですが・・・

独りで梅田に出かけたときなんかは、よく利用させてもらいました。
今で言う“おひとりさま”のハシリでした。



「マルコ」といえば、名作アニメ「母をたずねて三千里」ですよね。

名作!といわれても、私はこの作品を見たことがありません。
ですからどうのこうの言うことはできません。

よくテレビで『泣けるアニメの最終回』のような特番を放映していますが、そこまでの流れを把握できていない人間が最終回だけ見て泣けるはずがありません。
ですから、私より一回りぐらい若いタレントさんが涙を流していることに
「お前はこの番組全部見たんか!?」
と、いつも悪態をついております。
ちなみに「フランダースの犬」やら“ハウス名作劇場”の時間帯の番組はほぼ見たことがありません。



「三千里」といえば、「京都大原三千院」があります。

行ったことがありません!
ということで、お次の話題へ。

(マヨネーズでいう酢と油をつなぐ卵のような役割をこの「京都大原三千院」は見事果たしたのであった。)



「三千院」といえば、「観衆三千人」

プロ野球でもこんな観客数での興行を余儀なくされている球団がいくつかあります。
球団経営も楽じゃないんです。・・・が、現在のように企業自体が球団を持つという構造をやめたほうがいいと私は常日頃思っております。

Jリーグのように、地方ごとに運営をしてスポンサーとして企業が出資するという構造のほうがいいと思います。

売却案が浮かんでいる横浜ベイスターズですが、第一候補の住生活グループの責任者が「球団を持つのが、名前の浸透していないブランド名を効果的に浸透させるのにてっとり早い。」などと球団運営なんか二の次的な発言をしておりました。
「それやったらおとなしくスポンサー提携結ぶぐらいにしとけや!」
そんな思いの私です。



「観衆三千人」といえば、「観衆三万人の阪神タイガース」ですか。

幸せな球団ですね。

地方へ行っても多くの観衆。
あの低迷期でも応援をし続けるファン。

とはいえ上位に食い込める力はついてきたものの、ここ一番の大勝負での脆さは相変わらずです。
クライマックスシリーズはどうなることでしょうか。

来期は木戸ヘッドを監督に!



「阪神タイガース」といえば、「サンテレビ」でしょう。

阪神線はこのチャンネルでみるのが一番!

地道に続けてきた、『おっサン』も浸透しつつあります。
おっ!サン (青芝フックにしか見えへん・・・)
おっ!サン商店街ホームページはコチラ→http://p.0339.jp/



「サン」といえば・・・ついに辿り着きました。「SUN」です!

終盤グダグダになりながらも、なんとかバトンを繋いだ今回。

『継続は力なり』
太陽の下で進化を続けてきた私達は、温暖化によって変化していくこの地球を守るために何ができるのかを個々が考えていくことが大事なのだと改めて考えさせられました。

そして少しづつでもコツコツと次の世代にバトンを繋げていきましょう。





根は真面目なマチカネ亭アリゲー太がお送りしました。






ブログランキングに登録しています。上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。


ブログの記事もツイッターへ




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示