FC2ブログ
『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

おマチカネ料亭⑧ [La Dish(ラ・ディッシュ)]

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。



本格的な夏の到来とともに、背中の汗腺が活発に働き出したマチカネ亭アリゲー太です。


暑くなってきましたね。
みなさん、夏バテしてませんか?
少し私も夏バテ気味になってきたような気がします。


さて今回は、昨年の11月以来のご無沙汰。
『おマチカネ料亭』のコーナーをお送りします。

久しぶりにお送りする今回のお店は・・・

ラ・ディッシュ①
今月7月15日で5周年を迎えるそうです。
「La Dish(ラ・ディッシュ)」さんです。

ビュッファーの私が大好きな“ビュッフェスタイル”のお店です。


こちらのお店は、嫁のママ友達の間で出撃予定されていたそうですが、おばさ・・・失礼、レディばっかりで制限時間90分は短いんとちゃうか?ということで立ち消えになったそうです。

食事してる時間より、しゃべってる時間の方が長いときたもんだ。
女同士はほんまによくしゃべりますね・・・


そんなこんなでとにかく店内へ。

店内は外から見るよりも広々とした空間で、窮屈さを感じさせない造りになっていました。

案内してもらってとりあえず席に着きました。


ビュッフェスタイルの店で、まず気になるのがお食事の品揃え。

品数が少なすぎるのは論外。
品数が多すぎても、私のように料金の元を取ろうとガッツク人間には食べきれない料理がでてきてしまい、少し後悔して店を後にしなければならなくなってしまいます。

そんなことを言っていたとある時、知り合いの料理店の店長が「あんなんは最初から元を取れない値段設定してるんやで。」と、ビュッファーの夢を崩す一言を投げかけられてしまいました。

それ以来、量ではなく品数を食べてやろうと固く心に誓うのでした。


おおよその料理はこのように。

ラ・ディッシュ③
ちょっとボケてるなぁ・・・

ラ・ディッシュ②
この奥に、味噌汁や中華スープ。ご飯にバラ寿司なんかも置いてありました。

さらにその奥にあったカレーが私の舌をハートマークにさせる逸品でした。
カレーというよりハヤシに近いトマトベースのまろやかな味でした。



ラ・ディッシュ④
こんな中華プレートっぽい盛り付けにしてみたり・・・

ラ・ディッシュ⑤
こんな和風テイストにしてみたりと、多様な組み合わせが楽しめる豊富な品揃えです。

この他にもアルコール類は別料金ですが、私に不必要な炭酸飲料は置いてなく、100%オレンジジュース、乳酸菌入りりんごジュース、ダイエットに効く(?)麦飯石水、豆乳、ぶどう味とマンゴー味のビネガードリンクなど、もちろんホットドリンクもあり、更にデザートコーナーもありと非常に充実したランチタイムを過ごしました。





それでは総評です。
ラ・ディッシュ⑤

「La Dish(ラ・ディッシュ)」
 TEL 072-730-5039
 営業時間 昼11:00~15:00 夜17:30~21:00
 定休日 第3水曜日



  接客・・・★★☆☆☆(3)
  料理の味・・・★☆☆☆☆(4)
  お手頃感・・・☆☆☆☆☆(5)
  総合評価・・・☆☆☆☆☆(5)
  平均客単価・・・約1500円~2000円

このお店のホームページはコチラ→http://www.la-dish.jp/defaultTop.asp



バイキング形式のレストランによくある、単に鶏を揚げたものやウィンナー・ポテトなんかの簡易な品が無く、このぐらいの値段設定でよくある「これ冷凍食品違うん!?」というものもありませんでした。

お料理・デザート・ドリンク全てに手作り感が溢れていて、私には文句のつけようのないお店でした。



デザート・ドリンクは除きますが、全種類のお料理をコンプリートできたことを誇らしげに胸を張ってお店を後にしたのは言うまでもありません。


「あ~、しかし夏バテ気味やな~」

・・・どんなお叱りでも受ける覚悟です。





ブログランキングに登録しています。上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。


ブログの記事もツイッターへ




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示