FC2ブログ
『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

コードネーム “G”

『好き』とは、後に迫る苦しみを背負う『覚悟』である。
               ――――マチカネ亭アリゲー太





ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

哲学的な名言から始まりました今回のブログですが、すごしやすくなった天気の中、姫路セントラルパークに行ってきました。
姫路セントラルパーク
(写真は観覧車内から撮影した遊園地内)


♪ひ~めせ~ん ゴ~ゴゴ~ ひめせん ゴ~ゴ~

で有名な姫路セントラルパークですが、サファリと遊園地の両方で遊べる複合施設(?)です。



まずは、マイカーに乗ったまま園内を移動できるドライブスルーサファリから、攻めてみました

ここの特徴としては、自分の車でサファリ内を廻れ、肉食・草食動物を間近で観察できることです。

ライオン
キリン
カバ
サイ
これらは全て車内から撮影しています。 実際は肉食動物ゾーンなんて凄い迫力でした。
また、ドライブスルーサファリが終わると今度はウォーキングサファリへ移動します。

ここでは歩いて小動物に触れ合ったり、ゾウやキリン達に餌をあげたりできる体験型ゾーンとなってます。
ゾウ
キリン
午前から昼過ぎにかけて、こんなほのぼのとした動物とのひと時を過ごし、遊園地ゾーンへ移動。


その遊園地ゾーンで、奴は、“G”は私を待ち構えていたのです・・・


息子だけにフリーパスを買い与えて、乗り物に乗せる。

しかし、まだ3歳の息子にはほぼ付き添いが必要な乗り物が多く、チョコチョコと出費がかさんでいく・・・

パーク内で食べる食事は、超インフレ価格。

マクドで食べたら合計1000円以内で納まるようなハンバーガーのセットも合計2000円をゆうに超える・・・

すこしずつ私の財布にボディーブローを浴びせるかのごとく、銭が消えてゆく・・・


だが、これはまだ苦しみへの序章にすぎなっかたのである。



私は絶叫系のライドが大好きである。
しかし、絶対に「お化け屋敷」には入らない。
嫁と交際中のときも、彼女を前へ前へと、まるで生贄を差し出すがごとく、押し進めていたぐらいである。
ライド系の「お化け屋敷」は、目をつぶっている。
そして、私はトリ目でもある。

私は絶叫系のライドが大好きである。
しかし、三半規管が弱い。
乗り物酔いの症状は顕著に現れる。


「だが、それがいい!!」 (前田慶次郎)


乗りたいものは仕方がない。

息子の乗るような、わんぱくライドでは物足りぬ!


そこで私が挑んだ敵将は・・・

ディアブロ
“悪魔”の名を持つ吊り下げ式コースター 「ディアブロ」


勇み立ってコースター料金を支払い、ライドオン。

いざ決戦!!

・・・しかし、まわりを見渡してみても人っ子一人もいない。
私独りの戦いである。

いうならば、長坂橋の戦いでの張飛のようである。


私一人を乗せ、悪魔が天に向かい歩を進める。

眼前に空の青が広がり、清々しい気持ちに浸った刹那!
悪魔は地獄へ急降下を始める!!

孤独
(↑孤独な戦いを強いられるアリゲー太)

私に恐怖は無い。

だが、私の首から肩の辺りに物凄い重圧をかける奴がそこにいた。

“G”(=重力加速度)だ!!

その世界最高のスナイパーは、私の首から肩への筋に確実にダメージを与えていった・・・


わずか一分弱の戦いだった・・・

悪魔の回転による『酔い』と、スナイパー“G”による筋へのダメージ。

気がつけば色白の私の顔は、先ほどの空の青さを映したかのような蒼白色に変わっていた。



そして私は後世に残る名言をつぶやいた。

『好き』とは、後に迫る苦しみを背負う『覚悟』である。
               ――――マチカネ亭アリゲー太






そして奴は伝説の神獣・麒麟に乗り姿を消した・・・

伝説の男




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示