『ナンセンス』 それが基本!のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま君は人生の大きな大きな舞台に立ち遥か長い道程を歩き始めた君に幸せあれ

さすがは一流評論家・フードコラムニストだ・・・
http://www.geode.co.jp/column/kadokami/2013/05/28/post_1077.html

写真の撮り方からして私の書くのとは一味違う・・・
http://ryublog50.blog113.fc2.com/blog-category-15.html



乾ぱ・・・もとい、完敗!



blogram投票ボタンPINGOO!カテゴリノンジャンル
ブログランキングに登録しています。どれでも一つ上のバナーを一押しお願いします。
またその後にコメントをいただけると、非常に嬉しく思います。
下のバナーではTwitterのフォローをお願いしています。
御清聴ありがとうございました。



スポンサーサイト

勝手にペナント予想2012 セ・リーグ

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


スマートフォンに乗り換えるか、ノートパソコンを購入しようか迷ってます。
スマートフォンにしたいのはやまやまなのですが、docomoの料金プランを見ると月々の支払いがバカにならん値段やし、softbankに乗り換えようかなあと考えるもイマイチsoftbankを信用しきれず、今のデスクトップが壊れそうなのでノートパソコンを買ったほうがええかなあ・・・と思いつつも、それを購入できるゆとりも無いし、とか考えてたら結局パチンコで負けてしまい身動き一つ取れなくなってしまう甲斐性無しのマチカネ亭アリゲー太です。



そんなこんなで前回に引き続きセントラルリーグの順位予想に参りましょう。

昨年の予想結果から。
(2011セ→コチラ 2011パ→コチラ 2010セ→コチラ 2010パ→コチラ 2009→コチラ


 1位 阪神タイガース → 4位(×
 2位 東京ヤクルトスワローズ → 2位(
 3位 中日ドラゴンズ → 1位(×
 4位 読売ジャイアンツ → 3位(×
 5位 広島東洋カープ → 5位(
 6位 横浜ベイスターズ → 6位(


もう予想結果なんてどうでもいいじゃないか!
真弓監督に完全に裏切られた感じの1年でした。
言い換えれば、民主党に政権交代したときの鳩山みたいなもんです。日本をダメにしやがって!

・・・あ、どうぞ。
続きを読む

勝手にペナント予想2012 パ・リーグ

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


実は私、スクラッチで100万円が当たりました!

・・・嘘です。 いつもそんな夢を描いているマチカネ亭アリゲー太です。
エイプリルフールということで軽くどうでもええ嘘をついてみました。
100万円ぐらいならブログで報告はするでしょうが、億の位になるとブログ自体を辞めて隠居します(笑)



さて気がつけば開幕カード3連戦が終わってしまったプロ野球ですが、今年も当たらないペナントレースの予想をしてみたいと思います。

今回もパシフィックリーグから。

昨年の予想結果から。
(2011セ→コチラ 2011パ→コチラ 2010セ→コチラ 2010パ→コチラ 2009→コチラ


 1位 福岡ソフトバンクホークス → 1位(
 2位 東北楽天ゴールデンイーグルス → 5位(×
 3位 オリックスバファローズ → 4位(×
 4位 埼玉西武ライオンズ → 3位(×
 5位 北海道日本ハムファイターズ → 2位(×
 6位 千葉ロッテマリーンズ → 6位(

2つ的中ということですが、「結果なんてどうでもいいじゃない。人間だもの。」
と、みつを風に流しながら今年の予想にいきましょう。

続きを読む

怖い話・『最速列車』

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


国レベルで考えると、反中国思想のマチカネ亭アリゲー太です。

いきなりの爆弾発言失礼しました。
個人レベルならば中国にも素敵な方々は多く存在していると思いますし、中華料理は大好きです。
しかし私は中国という国の考え方、有り様がどうも好きにはなれません。

まあそんな国の圧力に屈する我が国・日本の政治家にも大いなる絶望感を持ってはいますが・・・

しかし私は日本人であることに非常に誇りを持って生きています。
日本国民が一つになれば、どんな困難も乗り越えていけるであろうと思っています。



さて夏の風物詩の一つに、「怖い話」というものが挙げられます。
毎年この季節になると、ひげを生やしたオッサンが荒稼ぎをしている姿を眼にします。
6割方、何を言ってるの聞き取れないオッサンが。

そこで今回は私も一つ「怖い話」を皆様にお届けせていただきます。
トイレは先に済ませておいたほうがいいですよ・・・



続きを読む

松本人志監督の『さや侍』に挑んでみる

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


先日テレビで『ターミネーター2』をやっておりまして息子と見ていたところ、ラストにシュワちゃんが溶鉱炉の中に自ら沈んでいくシーンで息子が大号泣しておりました。
笑いそうになるのを必死でこらえ
「人との別れって辛いやろ、悲しいやろ。そういう悲しみがわかる大人になりや」
と、理想の父親像を演じきりましたマチカネ亭アリゲー太です。

3回ぐらい見てるのにそんな私の目にもうっすらと光るものがありました。
(どんだけ私も涙もろいねん!)

さてこの度、松本人志監督の『大日本人』がハリウッドでリメイクされるということですが、外人にあの流れが理解できるのでしょうか? あえて外人だからこそ理解し易いのでしょうか?
どうなることでしょうか。

ということで今回は11日に公開される『さや侍』において、私なりの結末を予想してみようと思います。
どこまで松本人志さんの思考に近づけるのか挑戦です。



『さや侍』
ある出来事をきっかけに戦うことを拒絶し、刀を捨て、無断で脱藩した罪で「お尋ね者」となり、賞金稼ぎから狙われ続けてきた流浪の侍・野見勘十郎。しかし彼はついに多幸藩の追っ手によって捕らえられてしまう。しかし変わり者で知られる多幸藩の殿様は、勘十郎に「笑顔をなくした若君を一日一芸で三十日の間に笑わせられたら無罪放免、できなければ切腹」という、「三十日の業」を処す。


さてここからがアリゲー太流の『さや侍』です。
続きを読む
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去の全記事表示します

全ての記事を表示する

プロフィール

マチカネ亭アリゲー太

Author:マチカネ亭アリゲー太
我が名は稲津マン!
マチカネ亭アリゲー太とは私が変身する前の姿である。
皆さんのコメントand拍手ボタンによって、サナギマンを経て変身することができるのである!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
過去に訪れて頂いた方々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

稲津マンのtwitter
フォローもお願いしますm(_ _)m
ブログへのコメント方法
①本文下のcommentをクリックしてください。
②名前と本文を書き込んでください。
③右下のsubmitをクリックしてください。
④ありがとうございました。

・・・拍手ボタンを押していただくだけでも結構ですのでよろしくおねがいします!

相互リンク、大歓迎します!!
注目!のサイト(敬称略)
秘宝RUSHダイナマイト
注釈
①→ここでの小噺は全て創作です。 かぶっている原作があったらゴメンナサイ。
②→お店のエリアはほぼ関西圏です。御了承くださいm(__ __)m
③→『おマチカネ料亭』の評価は【低★★★★☆~高☆☆☆☆☆】です。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。